文字サイズ

糸井×谷佳知氏(1)打順は3番と5番どっちがいいの?

 対談で笑顔を見せる谷氏(左)と糸井
1枚拡大

 移籍2年目を迎える阪神の糸井嘉男外野手(36)に、デイリースポーツ評論家の谷佳知氏(45)が直撃した。かつてオリックスでチームメートとしてプレーし、それぞれ阪神、巨人とセ・リーグの人気球団へ移籍した2人。先輩の谷氏が昨季はケガなどで満足のいくシーズンではなかった超人に、今季の目標や打順などについて本音に迫った。

  ◇  ◇

 谷佳知氏(以下谷)「今、キャンプはどういう感じなの?いい調整できているのかな」

 糸井「福留さん、鳥谷、僕はちょっと、若手がいっぱい来ているので外れている感じがありますけど(笑)。まあでも、やりたいことはできているので」

 谷「紅白戦とかはいつ出るの?」

 糸井「3月の後半…ちゃうちゃう開幕やないか、それ!(笑)。2月後半ですかね」

 谷「順調?」

 糸井「順調です。あともうちょっとスパイクを履いて、ダッシュとか、ババッーとやりたいです」

 谷「走れるのはいいね。走れなくなったら体は厳しいなと感じるよね。走れるうちが、野球選手として大丈夫かなと思うよ」

 糸井「『走る』やね。それはありますよ。キレとかも全然変わりますし」

 谷「優勝はしたいよね」

 糸井「(昨年は)広島が強かったので」

 谷「でも、どの球団も力は変わらないと思うけど。交流戦でどうなるか」

 糸井「(交流戦は)重要ですね。でもまあ、どこのチームも補強とかしているし。ジャイアンツもゲレーロが入ったし」

 谷「だけど、阪神もロサリオが入ったよね」

 糸井「やっぱり4番にドシッとした強烈なヤツがいたらね」

 谷「打順は3番と5番どっちがいいの?」

 糸井「やっぱ、そこですか(苦笑)。僕はどこでもいいですよ!」

 谷「俺としては、嘉男は3番の方が打順が回ってくる回数が多し、チャンスにも強いし(いいと思う)。チームが勢いづくんじゃないかと思うけどね」

 糸井「ありがとうございます!(金本監督に)言ってください!」

 谷「イヤイヤ、俺はそんな立場じゃないし(笑)」

 糸井「やっぱり(打順は)クリーンアップが魅力はありますよね。3番と5番だったらそこは…。やっぱり(3番と5番では)打順が回ってくる回数が違いますよね」

 谷「違うよね。(3番だと)四球も取れるし、出塁率が違う。だからすごい得点につながる。(糸井ならば)走れるから(ヒット)1本で本塁にかえってこられるしね」

 糸井「(大声で)3(番)やな!アカン、アカン、アカン(笑)」

 谷「いずれにしても3、4、5番がどっしりすればチームは上に行けると思うし。まあ去年の悔しさがあると思うけど、今年はさらに頑張って欲しいね。移籍1年目の去年はどうだった?」

 糸井「そうですね、移籍1年目はケガもありましたし、納得していないですね、全く」

 谷「昨年のキャンプはケガで別メニューだったし」

 糸井「はい、別メニューで…気まずくて(苦笑)。初めて今年やっと、外で阪神キャンプできています」

 谷「昨シーズンを振り返ってどう?」

 糸井「シーズンは序盤、いい形で入れたんですけど、やっぱりキャンプをやっていないツケが出たというか。5月、6月にちょっと疲れが出たかなというのがあります。それでまあ、その延長線上でケガしたというのがありました」

 谷「(セ・リーグになって)ピッチャーが変わったことは影響した?」

 糸井「そうですね、いろいろ勉強になった1年になったというのはあります」

 谷「パ・リーグに比べたら変化球も多くなるしね。俺もパ・リーグからセ・リーグに行った時に感じたよ。真っすぐだという時に変化球が来たり」

 糸井「何か打たされたような感じなのが多かったですね。何か完全にやられたというよりは、気持ち悪い抑えられ方をされましたね」

 谷「セ・リーグはみんなコントールがいいからね。パ・リーグみたいにドーンと来ないから」

 糸井「そうですね。(この対談を)去年やっておけばよかった、遅いわ(笑)」(以下、2に続く)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    対談最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス