文字サイズ

フェンスを恐れない広島・野間がナイスキャッチ!

9回、エキサイトシートに飛び込みながら好捕した広島・野間はグラブを高々と上げて笑顔を見せる=東京ドーム(撮影・堀内翔)
9回、巨人・丸の打球をエキサイトシートのフェンス越しに好捕する広島・野間峻祥=東京ドーム(撮影・堀内翔)
9回、好捕を見せた広島・野間はエキサイトシートに頭から突っ込む=東京ドーム(撮影・堀内翔)
3枚

 「巨人2-9広島」(2日、東京ドーム)

 広島・野間峻祥が気迫あふれる守備を見せてくれた。

 9回、巨人・丸が打ち上げた打球は左翼ファウルエリアへ。打球を追った左翼手の野間はエキサイトシートに飛び込むと思われた打球を、フェンス越しに左手を伸ばしながら好捕。そのままエキサイトシートに頭から落ちた。

 フェンスから足だけが逆さまに見える光景に一瞬ひやり。その直後、野間はグラブを高々と上げながら笑顔を見せてほっとさせる。そして、軽快にフェンスを乗り越えグラウンドに戻った。

 セ・リーグ、トップの打率.281(3日現在)を誇る広島ナインだがチームを助ける野間の守備だった。(撮影・文=堀内翔)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    カメラマン発最新ニュース

    もっとみる

    ランキング

    主要ニュース

    リアルタイムランキング

    写真

    話題の写真ランキング

    注目トピックス