文字サイズ

【野球】OP戦下位球団がシーズンV?過去5年の傾向 最下位巨人の浮上はあるか…

 オープン戦全日程が15日に終了し西武が6勝2敗1分けで勝率1位(・750)となった。セ・リーグ首位は、7勝3敗2分けで勝率3位の阪神(・700)。一方、最下位は巨人で2勝10敗4分け、勝率・167。そこで2015年からのオープン戦とシーズン順位を見てみる。()内数字はリーグ順位。

 【20年のOP戦順位】

 1西武

 2ソフトバンク

 3阪神

 4楽天

 5DeNA

 6広島

 6日本ハム

 8中日

 9ヤクルト

 10ロッテ

 11オリックス

 12巨人

 続いて15年から19年の順位を振り返る。

 【15年のOP戦順位】

 1ソフトバンク(1位)

 2ロッテ(3位)

 2DeNA(6位)

 4オリックス(5位)

 4阪神(3位)

 6楽天(6位)

 7西武(4位)

 8ヤクルト(1位)

 9中日(5位)

 10日本ハム(2位)

 11巨人(2位)

 12広島(4位)

 【16年のOP戦順位】

 1阪神(4位)

 2ロッテ(3位)

 3ソフトバンク(2位)

 4楽天(5位)

 5西武(4位)

 6広島(1位)

 7巨人(2位)

 8日本ハム(1位)

 9ヤクルト(5位)

 10DeNA(3位)

 10オリックス(6位)

 10中日(6位)

 【17年のOP戦順位】

 1ロッテ(6位)

 2ソフトバンク(1位)

 3オリックス(4位)

 4阪神(2位)

 5西武(2位)

 6日本ハム(5位)

 7ヤクルト(6位)

 8楽天(3位)

 9DeNA(3位)

 9中日(5位)

 11広島(1位)

 12巨人(4位)

 【18年のOP戦順位】

 1巨人(3位)

 2ロッテ(5位)

 3楽天(6位)

 4DeNA(4位)

 5オリックス(4位)

 5日本ハム(3位)

 7西武(1位)

 8ヤクルト(2位)

 9中日(5位)

 10ソフトバンク(2位)

 11広島(1位)

 12阪神(6位)

 【19年のOP戦順位】

 1広島(4位)

 2ソフトバンク(2位)

 3楽天(3位)

 4巨人(1位)

 5オリックス(6位)

 6ロッテ(4位)

 6DeNA(2位)

 8ヤクルト(6位)

 8中日(5位)

 10西武(1位)

 11阪神(3位)

 12日本ハム(5位)

 オープン戦順位=1~6位球団がシーズン優勝した例は15&17年・ソフトバンク、16年・広島、19年・巨人の4例。

 一方で7~12位球団は15年・ヤクルト、16年・日本ハム、17&18年・広島、18&19年・西武の6例。15年からの5シーズンに限ればオープン戦下位チームのシーズンVが目立っている。(デイリースポーツ記録係)

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      オピニオンD最新ニュース

      もっとみる

      ランキング

      主要ニュース

      リアルタイムランキング

      写真

      話題の写真ランキング

      注目トピックス