文字サイズ

川井梨紗子が五輪2連覇 吉田沙保里氏に涙で「沙保里さんのすごさ改めて分かった」

 日の丸を手にマットを駆ける川井梨紗子(撮影・高部洋祐)
 決勝でベラルーシのイリーナ・クラチキナ(右)と対戦する川井梨紗子
 決勝でベラルーシのイリーナ・クラチキナ(右)と対戦する川井梨紗子
3枚

 「東京五輪・レスリング女子フリースタイル57キロ級・決勝」(5日、幕張メッセAホール)

 リオデジャネイロ五輪金メダリストで世界ランキング1位の川井梨紗子(26)=ジャパンビバレッジ=が、クラチキナ(ベラルーシ)を破り、2大会連続で五輪優勝を果たした。前日、62キロ級を制した妹・川井友香子(23)=ジャパンビバレッジ=に続き、姉妹での金メダル獲得となった。

 川井梨は試合後のインタビューで「最後の1秒まで相手から目をそらさないと決めていた。きのう友香子にあんな試合を見せられたら、やるしかないと思ったので、よかったです。こんないい日があっていいのかと。この日のために長い間色んな思いを抱えて頑張ってきていたので、いい日です、きょうは」と喜びを表現した。

 吉田沙保里氏からテレビインタビューで2連覇をたたえられると、「沙保里さんのすごさが改めて分かりました」とみるみる涙があふれた。「こんな幸せな日があっていいのかってぐらい…、夢みたい」と感激に浸っていた。

 夏季・冬季通じ、18年の平昌五輪でスピードスケートの高木菜那、美帆姉妹、今大会柔道の阿部一二三、詩に次ぐ3組目の「きょうだい金メダリスト」となった。

 ◆川井梨紗子(かわい・りさこ)1994年、石川県津幡町出身。父孝人さんは元学生王者、母初江さんは1989年世界選手権に出場した。2017年から世界選手権3連覇。妹友香子も62キロ級で東京五輪代表。2人そろって歌手の倖田來未の大ファン。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス