文字サイズ

金メダリスト ウルフ・アロンはこんな人 父は米国人 魚の三枚おろしが得意

金メダルを獲得して号泣するウルフ・アロン=日本武道館(撮影・堀内翔)
男子100キロ級決勝 韓国の趙グハム(上)に一本勝ちしたウルフ・アロン=日本武道館
決勝で韓国の趙に一本勝ちしたウルフ・アロン
3枚

 「東京五輪・柔道男子100キロ級・決勝」(29日、日本武道館)

 ウルフ・アロン(25)=了徳寺大職=は趙・グハム(韓国)に延長の末に鮮やかな一本勝ちを飾り、金メダルを獲得した。初の五輪で同級では井上康生監督以来、21年ぶりの快挙となった。

 【ウルフ・アロンメモ】

 ◆生まれ&サイズ 1996年2月25日、東京都葛飾区出身。身長181センチ。

 ◆得意技 左組み手で、大内刈り、内股。

 ◆家族 米国出身の父ジェームスさん(51)、日本人の母美香子さん(51)、兄1人、弟1人の3兄弟。

 ◆名前の由来 「父が付けたので外国の名前だが、理由はよく分からない」。ミドルネームはフィリップ。

 ◆経歴 6歳の時に春日柔道クラブで柔道を始める。東海大浦安高時代は2年時に団体で高校3冠(全国選手権、金鷲旗、インターハイ)を達成し、3年時は個人でインターハイ優勝。東海大2年で15年講道館杯初優勝。17年世界選手権で優勝した。了徳寺大職。

 ◆先輩 リオ五輪90キロ級金メダリストのベイカー茉秋は出身道場、中学、高校、大学まで同じで1学年上の先輩だった。

 ◆自慢 柔道着の胸元からのぞく濃い胸毛がチャームポイント。

 ◆趣味 料理が好きで、市場で魚1匹を丸ごと買ってきて三枚おろしにすることが得意。

 ◆アメコミ好き マーベルのキャラクターが好きで、推しは「好きすぎて難しいが、強いて言うならマイティ・ソー」。

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス