文字サイズ

大坂なおみ 敗退で日本国民に謝罪「期待に応えることできずごめんなさい」【全文】

 女子シングルス3回戦 ポイントを奪われさえない表情の大坂なおみ=有明テニスの森公園
 女子シングルス3回戦でチェコのマルケタ・ボンドロウソバ(右)に敗れた大坂なおみ=有明テニスの森公園
 女子シングルス3回戦で敗れ引き揚げる大坂なおみ=有明テニスの森公園
3枚

 「東京五輪・テニス女子シングルス・3回戦」(27日、有明テニスの森)

 第2シード、世界ランク2位の大坂なおみ(23)=日清食品=は、同42位のマルケータ・ボンドロウソバ(チェコ)と対戦。1-6、4-6でストレート負けを喫した。

 大坂はまさかの敗戦にショックを隠せず、試合後は「大会に出場したメリットはあった。プレーして良かった」などと言葉少なだったが、時間を置いてマネジメントを通じて日本に向けてコメントを発表。「皆様の期待に応えることができずにごめんなさい」などと謝罪した。

 大坂のコメントは以下の通り。

 「初めに大会関係者の方々、医療従事者の方々、そして応援してくださった皆様に心から感謝します。

 母国である日本でのオリンピック開催で、日本代表としてこの大きな舞台に立てたことは私にとって夢のような時間であり、とても誇りに思っています。

 今の自分にできるプレーをさせていただきましたが、皆様の期待に応えることができずごめんなさい。私自身も今はとても悔しい気持ちですが、これからもテニスプレーヤーとして頑張っていきます。

 開会式では聖火リレーの最終ランナーも務めさせていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。私の東京オリンピックはここで終わってしまいましたが、オリンピック・パラリンピックはこれからも続いていきますので、私も皆様と共に日本代表を応援したいと思います。

 次のオリンピックにも日本代表として出場できるよう努力していきます」

2021-08-08
2021-08-07
2021-08-06
2021-08-05
2021-08-04
2021-08-03
2021-08-02
2021-08-01
2021-07-31
2021-07-30
2021-07-29
2021-07-28
2021-07-27
2021-07-26
2021-07-25
2021-07-24
2021-07-23
2021-07-22
2021-07-21

関連ニュース

    東京五輪最新ニュース

    もっとみる

    東京五輪 写真ハイライト

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス