文字サイズ

秋田犬のぬいぐるみ、大人気に フィギュアの「ザギトワ効果」で

 秋田県が平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手に贈った秋田犬のぬいぐるみが人気を集め、在庫が底をついた。思わぬブームに急きょ再生産を決め、桜の観光シーズンを迎える大型連休ごろの販売再開を目指している。

 ぬいぐるみは秋田犬の土産品を開発しようと、秋田空港(秋田市)と大館能代空港(同県北秋田市)のターミナルビル運営会社が共同で5千個を作り、昨年12月に発売。20センチほどで、両空港の売店とネットショップで2018年度中に売り切る目標だった。

 運営会社によると、ザギトワ選手に県がぬいぐるみを贈って以降、注文が殺到した。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス