文字サイズ

スピードスケート女子団体追い抜き 視聴率は23・3%…瞬間最高は40・2%

金メダルに輝き、声援に応える(左から)菊池、佐藤、高木菜、高木美(撮影・高部洋祐)
1枚拡大

 平昌五輪で21日に行われたスピードスケート女子団体追い抜き(日本テレビ)の平均視聴率が23・3%だったことが22日、分かった。

 高木美帆選手(23)、高木菜那選手(25)、佐藤綾乃選手(21)、菊池彩花選手(30)の日本女子は前回覇者のオランダとの決勝を五輪新記録で制して金メダルを獲得した。また、高木美選手は1500メートルの銀、1000メートルの銅に続き、今大会3つ目のメダルの獲得となった。

 瞬間最高は午後10時4分に記録した40・2%。女子団体追い抜きで金メダルを獲得した直後の場面だった。

 (数字は関東地区、ビデオリサーチ日報調べ)

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    五輪ニュース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス