文字サイズ

本田真凜、樋口新葉、本郷理華らがチャレンジカップ派遣へ 22年北京五輪へ再出発

 日本スケート連盟は16日、都内で理事会を開催し、国際大会派遣選手を決定した。平昌五輪、世界選手権、四大陸選手権はすでに発表の通り。下部大会ではチャレンジカップ(2月22日開幕・オランダ、ハーグ)に、五輪代表選考で涙をのんだ樋口新葉(17)=日本橋女学館高=、本田真凜(16)=関大高=、本郷理華(21)=邦和スポーツランド=らの派遣が決まった。22年北京五輪への再出発となる。

 またクープドプランタン(3月16日開幕・ルクセンブルク、コッケルシュニエール)には、女子で五輪代表の坂本花織(17)=シスメックス=のほか、三原舞依(18)=シスメックス=、白岩優奈(16)=関大KFSC=、男子では友野一希(19)=同大=、山本草太(18)=愛知みずほ大瑞穂高=らを派遣する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      スポーツ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス