文字サイズ

羽生結弦、4回転サルコー入念にチェック 笑顔で公式練習終える

 「平昌五輪・フィギュアスケート男子ショートプログラム(SP)」(16日、江陵アイスアリーナ)

 朝の公式練習が行われ、連覇を目指す羽生結弦(23)=ANA、団体戦SP1位の宇野昌磨(20)=トヨタ自動車、田中刑事(23)=倉敷芸術科学大大学院=が調整した。

 羽生は、曲かけ中に決まらなかった演技冒頭の4回転サルコーを中心に入念に確認。ジャンプが決まるたびに会場からは拍手が起きた。練習時間を10分ほど残し、笑顔でリンクを後にした。

 眠そうな表情を浮かべ、1分ほど遅れてリンクに登場した宇野は、練習時間ギリギリまで調整。ジャンプの感覚を確かめた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    五輪最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    デイリーおすすめアイテム

    注目トピックス