文字サイズ

俊介の診断結果は右膝打撲 登録を抹消

9回、松山の飛球を追って交錯する俊介(左)と中谷=26日、マツダスタジアム
1枚拡大

 阪神は27日、俊介外野手がチームドクターに右膝打撲と診断されたと発表し、同選手の出場選手登録を抹消した。

 俊介は26日、左翼を守っていた広島戦で、同点の九回裏2死満塁、代打・松山の左中間への飛球を追った際、中堅の中谷と交錯した。試合は捕球しかけていた中谷が激突の衝撃で落球し、サヨナラ負けを喫した。

 右足を痛めた俊介はその場でしばらく起き上がれず、担架に乗せられて三塁ベンチ裏に運ばれた。その後、タクシーで広島市内の病院へ直行。診察を受けた後、杉本トレーナーとともに広島駅に姿を見せ、右足を引きずりながら新幹線に乗り込んでいた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス