文字サイズ

ドラ3竹安、目標は同学年の藤浪超え

キャッチボールをする阪神・竹安大知=伊東市立富戸小学校 (撮影・田中太一)
父・健さん(手前)とキャッチボールをする阪神・竹安大知=伊東市立富戸小学校 (撮影・田中太一)
採れたてのえびを両手に持ち、今年の活躍を誓う阪神・竹安大知=伊東市・富戸港(撮影・田中太一)
3枚3枚

 阪神のドラフト3位・竹安大知投手(21)=熊本ゴールデンラークス=が2日、静岡県伊東市内の母校・富戸小学校のグラウンドで自主トレを公開した。

 鳴尾浜の独身寮・虎風荘への入寮を6日に控え、元旦からトレーニングを開始したという右腕。この日はランニング、軽めのキャッチボールなどで汗を流し「わくわくしてきました」と興奮を抑えきれない様子だった。

 目標は、世代を代表する投手になること。阪神には同学年の藤浪がいるが「目指すべきところは、そういうところになってくると思います」と虎のエースを追い越し、球界を代表する選手になる。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス