文字サイズ

福留 逆転の2打席連続本塁打

4回阪神無死、右越え三塁打を放ち勢いよく走る福留孝介=甲子園(撮影・持木克友)
4回阪神無死、右越え三塁打を放つ福留孝介(投手・井納翔一)=甲子園(撮影・持木克友)
4回阪神無死、右越え三塁打を放ち勢いよく一塁を走り抜ける福留孝介=甲子園(撮影・持木克友)
3枚3枚

 「阪神-DeNA」(27日、甲子園)

 背番号8が大暴れだ。3-3の八回2死、阪神・福留がやや中に入った初球の142キロ直球をジャストミート。大歓声の中を舞い上がった打球は、中堅右へ飛び込む勝ち越し11号ソロとなった。

 2-3の六回には、無死から中堅右へ特大の10号同点ソロを放った。21日・ヤクルト戦に続いて、甲子園では2戦連発。シーズン2桁本塁打は、中日時代の07年以来8年ぶりだ。

 1-3の四回にも、先頭打者でカウント3-0からの148キロ直球を振っていき、右中間を破る三塁打。その後、上本の左前適時打で生還した。ここぞという場面でも勝負強い打撃が、ひときわ目立っている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    スコア速報

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス