文字サイズ

阪神先制許す…能見が三回に2失点

 「交流戦、オリックス-阪神」(14日、京セラ)

 3連敗中の阪神がオリックスに先制を許した。

 三回1死から、先発能見が小谷野、中島に連打を許して一、三塁のピンチを背負った。続くT-岡田に初球のスライダーを中前へはじき返される先制適時打。糸井に四球を与えて1死満塁とすると、縞田の中犠飛でこの回2失点となった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス