文字サイズ

阪神・鳥谷 海外FA権の申請書類提出

 メジャー挑戦を目指す鳥谷
1枚拡大

 阪神の鳥谷敬内野手が11日、保有していた海外FA権の申請書類を球団に提出した。

 球団事務所で取材に応じた高野球団本部長は「担当者を介して、きょう、書類が届いてNPBに送付しました。球団としては残っていただけるように全力を尽くしたい」と語った。

 鳥谷は数年前からメジャー挑戦の意向を持っており、現在は渡米して球場施設などの見学を行っている。

 移籍先としてブルージェイズが最有力に挙がっているが、阪神は宣言残留を目指し「一度はそうしたい」と帰国後に再度、交渉に臨みたい意向だ。

 また能見篤史投手も国内FA権の申請書類を提出したが、こちらは宣言残留ですでに球団と合意している。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    タイガース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(タイガース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス