文字サイズ

柿谷曜一朗 C大阪主将に就任

Jリーグプレスカンファレンスで今季への抱負を語ったC大阪・柿谷=都内のホテル
1枚拡大

 J2のC大阪FW柿谷曜一朗(26)が18日、都内のホテルで行われたJ1からJ3までの合同プレスカンファレンスで、今季務めるキャプテンへの意気込みを語った。

 今季に向けてスイス・バーゼルからC大阪に復帰。2年連続J2という苦しい状況を鑑み、「目標はJ1昇格一つです」と断言。「昇格のために力を出せるように、全部の試合で90分出られるようにしたい」と決意表明した。

 主将といっても「特別することはないです」と自然体。「セレッソに日本を代表するような実力をもったやつがいる。吸収して、本当の意味でキャプテンになれるように」と謙遜もしていた。

 学年は違うが同じ90年生まれで仲が良い山口が昨季は主将をしていた。現在はドイツ・ハノーバーでプレーする盟友を思い、「蛍は向こうでやっているので、セレッソを任せておけという意味でも気が引き締まります」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    サッカー最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    スコア速報

    ランキング(サッカー)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス