文字サイズ

石井、ミルコ 対決控えリスペクト交換

23日・両国で行われるIGF選手権の調印式に臨んだ挑戦者ミルコ・クロコップ(左)と王者・石井慧
3枚

 IGFの23日・両国大会でIGF王座を懸けて対戦する王者・石井慧(27)と挑戦者のミルコ・クロコップ(39)が21日、都内のホテルで行われた調印式に出席し、ともに絶好調を宣言した。

 20日に来日したばかりのミルコは「日本に来られてうれしい。猪木さんの下で01年に最初のMMA(総合格闘技)をフジタ(藤田和之)とやった。また、猪木さんの下でMMAをやれるのは楽しみ」と落ち着いた表情でコメント。石井は「ミルコ選手と試合ができるのを誇りに思う。対峙(たいじ)したとき、その空間を楽しみたい」と当日が待ち遠しい様子だった。

 近年で最高の体調というミルコが「石井のすべての試合を研究した。グレートファイターで柔道でも(08年北京五輪)金メダリスト。すごい試合になると思う」と話すと、王者の石井は「昔からテレビで見ていて、すごく憧れの選手だった。戦えてうれしい」と互いに相手へのリスペクトを口にした。

 挑戦者の立場ながら、日本人ファイターに格闘技戦で負けなし(01年に高田延彦と引き分けあり)のミルコ。それでも、慢心はない。「無敗だからといって石井に勝てるかは分からない。互いに勝ちたいわけだから。これまでの日本人は全員ハートがとても強かった。K‐1なら武蔵、総合なら桜庭(和志)、吉田(秀彦)、藤田。ただサトシ(石井)はベストの相手になるかも。彼は若いし、どん欲だし」と石井を称えた上で警戒していた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ファイト最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ファイト)

    写真

    話題の写真ランキング

    リアルタイムランキング

    注目トピックス