文字サイズ

菜七子がレース名に!12日の金沢競馬で

3R、馬場入りでナナパンチに振り落とされた藤田菜=中山競馬場
3枚

 藤田菜七子騎手(18)=美浦・根本=が、12日に遠征する金沢競馬の番組が発表され、遠征馬を含め、7鞍の騎乗が決定した。当日は1Rの「ようこそ藤田菜七子騎手杯」など、個人や企業が競走名を買う“冠協賛レース”で、計3競走が藤田菜七子の名前入りで行われる。

 9日の中山では3月のデビュー以降、1日最多の9鞍に騎乗。昨年5月17日に短期免許来日したリサ・オールプレス騎手が新潟で残した記録に並び、JRAにおける女性騎手の1日最多騎乗数のタイ記録となった。7鞍を予定する10日の福島で無事に全て騎乗すれば、女性騎手による1節の最多騎乗数記録「16」にも並ぶ。

 なお、9日の中山では7Rスナッチアキスでの4着が最高成績。7鞍が2桁着順という成績に終わった。3Rではナナパンチに返し馬で振り落とされるなどのアクシデントもあった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス