文字サイズ

競馬学校騎手課程に8人合格

 JRAは26日、来春4月に入学を予定するJRA競馬学校騎手課程35期生の入学試験合格者8人を発表した。

 岩田望来(みらい)くんの父は現役G1ジョッキーの岩田康誠騎手。また、斎藤誠調教師を父に持つ新(あらた)くんは、13年11月に東京競馬場で行われた全国ポニー競馬選手権・ジョッキーベイビーズで優勝している。芳賀天南(かな)さんは、史上7人目のJRA女性騎手として来春デビューを目指している藤田菜七子さん以来となる、女性合格者。

 応募者116人の難関を突破した8人は、順調に行けば19年3月に騎手デビューを迎える。

 岩田望来(いわた・みらい)15歳・滋賀県出身

 大塚海渡(おおつか・かいと)15歳・茨城県出身

 小林凌大(こばやし・りょうた)14歳・茨城県出身

 亀田温心(かめだ・はーと)14歳・京都府出身

 斎藤新(さいとう・あらた)14歳・茨城県出身

 菅原明良(すがわら・あきら)14歳・千葉県出身

 團野大成(だんの・たいせい)15歳・滋賀県出身

 芳賀天南(はが・かな)15歳・福島県出身

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス