文字サイズ

ルージュバック秋華賞回避、エ女王杯へ

 今年のオークス2着馬ルージュバック(牝3歳、美浦・大竹正博厩舎)は秋華賞(10月18日・京都)を回避し、エリザベス女王杯(11月15日・京都)を目標にしていくことが9月30日、明らかになった。同馬が所属するキャロットクラブのホームページで発表された。

 同馬は札幌記念を熱発で回避したあと、北海道のノーザンファーム空港へ放牧。体調は徐々に良化中だが、時間的に秋華賞参戦は難しいと判断された。今後は、10月中旬ごろに福島県のノーザンファーム天栄へ移動したのち、美浦に帰厩するプランが描かれている。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス