文字サイズ

【オート】川口初ナイター大盛況

ナイター初日の川口オート
2枚

 89年の伊勢崎、05年の飯塚に続くオート3場目として、川口で5日、ナイターでのレースが開幕した。入場者数は1万2735人と、普段の土曜日の2倍以上で今年最高。売り上げも1億9265万7000円で、通常の土曜日開催の約2倍だった。

 レースは全選手が消音マフラーをつけて走ったため、爆音が緩和され、特にコーナーでは、かすかに聞こえる程度。ただ、試走や上がりタイム、レース展開の迫力は従来と変わらなかった。川口市在住の50代のファンは「やっぱりナイターは格別だね。音が小さくても、結構迫力あるよ」と満足げだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      競馬・レース最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(競馬・レース)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス