文字サイズ

“馬主”ガンバ遠藤が武豊を口撃!?

会場を盛り上げる(左から)遠藤保仁、武豊、浅尾美和、宮川一朗太
「ふれあいホースフェスタ in 天神2015」スペシャルトークLIVEで会場を盛り上げる(左から)遠藤保仁、武豊、浅尾美和、宮川一朗太(撮影・三笘真理子)
「ふれあいホースフェスタ in 天神2015」スペシャルトークLIVEに登場した(右から)宮川一朗太、浅尾美和、武豊、遠藤保仁(撮影・三笘真理子)
3枚3枚

 今週から開幕する夏の小倉競馬を盛り上げるイベント「ふれあいホースフェスタin天神2015」が30日、福岡市の天神・警固公園で行われた。スペシャルトークライブには武豊騎手(46)やサッカー・ガンバ大阪主将のMF遠藤保仁(35)、俳優の宮川一朗太(49)、元プロビーチバレー選手の浅尾美和(29)が登場。会場には約3000人の観衆が集まり、熱気に包まれた。

 “最高の瞬間”というトークテーマでは、かつて、08年スプリンターズSなどを制したスリープレスナイトの一口馬主だったという遠藤が「馬券を当てた時!」と力説。「出遅れる馬とかいたら、舌打ちします」と明かすと、プライベートでも交流のある武豊は「それでか…。(自分に)冷たいときがある」と軽妙に返していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    競馬・レース最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(競馬・レース)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス