文字サイズ

松崎しげる 曾祖父は力士だった

 歌手・松崎しげる(66)が23日、NHKで放送された「ファミリーヒストリー」に出演。母方の曾祖父が力士だった事実を知り、驚いた。

 すでに両親が他界しており、自身のルーツについて初めて知った松崎。番組では母方の曾祖父が「草相撲」の力士だったことが明かされた。草相撲とは年に何回かのお祭りで行われるもので、曾祖父・松山國次郎さんは「小松風」として活躍。「東の大関」だった。郷土史の専門家によると、当時「横綱」というものはなく、大関が一番強い力士をさすものだったという。

 小松風の名前は東京・葛飾区の白髭神社にある番付(明治17年)にも残されていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス