文字サイズ

安倍首相、松本人志と夫人との接触心配

 安倍晋三首相(61)が1日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜、前10時)に出演。ダウンタウンの松本人志(52)に対し、昭恵夫人との接触を心配した。

 番組では安倍首相が主催する「桜を見る会」に、お笑いコンビのトレンディエンジェルが招かれたことや、評論家の古市憲寿氏に招待状を送ったこと、HKT48の指原莉乃も2年前に出席したことなどを紹介。首相は「古市さんと私の妻(昭恵夫人)とは結構親しく、お酒を飲みに行ったりとか」と明かし、「古市さんと一緒なら安心ですが、(相手が)松本さんだとちょっと心配です」と語った。松本は相方の浜田雅功とともに「桜を見る会」に招かれたことがない。

 安倍首相はまた、家庭内では片付けや洗い物をすることが好きだが、昭恵夫人からは「絶対にするな。あなたが洗い物をすると、何かをしでかすから私の仕事が増える」と非難されるという。日中の国会でも激しい議論が展開した時などは「お前、(昼間の)委員会を見たのか。7時間も非難されてきたのに」と追い打ちを掛ける夫人へ訴えたという。

 司会の東野幸治からは「首相はちょっといらちでは?国会でやじる光景を見ましたよ」と向けられ、安倍首相は「独り言だったんです」と弁解。サッカー元日本代表のタレント・前園真聖から「6秒間我慢すること」と怒りを抑える方法を伝授されると「さすが一流アスリート」と返した後で、「6秒我慢すると次の怒りがすぐに来る。以前にスポーツドクターに(怒りの後の)深呼吸を教えてもらった」などと話した。

 前園に絡めて酒席での失敗阻止について安倍首相は、「もともと(酒は)弱いし、飲まない時代には車の運転役だったが、盛り上がるペースにはついていける」と話すと、古市氏から「今度行きましょう」と誘いがかかった。首相は「運転はしないよ。(勘定時には)松本さんが払おうとしたら、私が何か言うのは失礼」と発言。お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太からは「松ちゃんにおごってもらおうとしている」と振られ、首相は「割り勘にとも言いにくい」と乗り乗りでトークを進めていた。

 番組の冒頭では「今回の放送は14日夕方に収録しました」のテロップが流された。当初は17日の放送予定だったが、収録日の夜に熊本で最初の地震が発生し、日を追うごとに地震被害が拡大していく中で、17日は報道番組に切り替えられた。その後は首相出演の番組自体がお蔵入りかと見られていたが、フジテレビでは4月28日に急きょ今回の放送を発表した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス