文字サイズ

みの激白ツイッター「やめたくなった」

みのもんた
1枚拡大

 タレント・みのもんた(71)が23日、都内でキャスターを務めるインターネットテレビ局「AbemaTV」の番組「みのもんたのよるバズ!」(土曜、後8・00)に生出演し、20日に開設したばかりのツイッターが炎上したことに言及。「(ツイッター)やめたくなりましたよ」と告白した。同番組は生放送で、この日が初回放送。

 番組では、ツイッターについて「激励の意味でやったのに、(叩かれて)はぁ~って」とぼやき、「言葉が足りないのは事実」と言葉足らずなツイートだったことを認めた。スタジオの出演者からは「文字数制限がありますもんね」とフォローされた。

 人生初SNSに、「僕は言葉で言うのは得意だけど、文字で言うのは…ね」と懲りた様子で、「ツイッター、僕やめた方がいいのかな」とポロリ。進行役のテレビ朝日・下平さやかアナウンサーから「ツイッターやめたくなっちゃいました?」と聞かれると、「やめたくなりましたよ」とため息をついていた。

 熊本地震に関する芸能人のツイッターなどSNSの炎上騒動に触れたコーナーでのトークだったが、締めくくりのコメントで「ツイッターつぶやきたいと思った“原点”の気持ちに戻って、ね。人を誹謗中傷することに(ツイッターを)使ったらダメだと思う」と、みの節で“お説教”も忘れなかった。

 みのは20日、熊本地震についてツイートし、「自衛隊きちんとして欲しいね。あと、過去の震災、阪神淡路、もっと遡れば関東大震災の教訓活かせてないでしょ?…みたいにTVではちょっと言いづらいことも、ここでは言いたい」などと「よるバズ」の宣伝も絡めて発言。ユーザーから「自衛隊は必死にやっている」などと批判が殺到。みのは22日、ツイッターで「本当に陳謝したい」「激励のつもりだったんだけど明らかに言葉足らずだったね」と謝罪していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス