文字サイズ

被災地で弁当ツイート 毎日放送が謝罪

 熊本地震の被災地で取材していた大阪・毎日放送(MBS)の山中真アナウンサー(39)が、自身のツイッターに弁当の写真を投稿し批判の声が相次いでいることが19日、分かった。この日、同局広報部が取材に応じ「被災者の方の心情を考えると配慮に欠けていた」と謝罪した。

 山中アナは15日夜、伊丹空港から飛行機で熊本入り。16日夜に問題の弁当写真を投稿したところ、食事を取れない被災者に配慮が欠けるなどの意見が殺到。18日夜に「このたび被災地取材でのお弁当やラーメンなど食事に関するツイートで被災地のみなさんに不快な思いをさせてしまいました。配慮に欠けた行為で申し訳ありませんでした」と謝罪コメントを投稿。問題のツイートは既に削除されている。

 同局によると、弁当は熊本市内で営業していた店でスタッフが購入し山中アナに渡したという。本来、自然災害の取材に赴く際は、食料等の準備を整えてから被災地に持ち込んでいるという。ただ、今回はその態勢が徹底されず、現地での食料調達となった。

 山中アナはこの日午前に熊本から帰阪。同局の情報番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜、午後1・55、関西ローカル)に生出演し被災地の様子を伝えた。なお、今回の問題には触れていない。同局に寄せられた視聴者の声は、この日午後5時までで、419件。9割以上が「被災者のことを考えて」「阪神・淡路の反省が生かされていない」といった厳しい意見だったという。

 山中アナに対し同局は厳重に注意してから、今後の対応を検討するという。被災地での取材活動に関しては、18日に関西テレビの中継車による“割り込み給油”が問題化したばかりだった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス