文字サイズ

たむけん 宝くじ10億円当選したら?

「年末ジャンボ宝くじ」とのコラボ企画の会見に出席した(右から)たむらけんじ、池乃めだか、松浦真也、すっちー。左端は清水けんじ=大阪市内
1枚拡大

 タレント・たむらけんじ(42)らが27日、大阪市内で、吉本新喜劇と「年末ジャンボ宝くじ」のコラボ企画「なんばグランド花月10億円キャンペーン」の発表会見を行った。

 宝くじ史上最高額となる1等・前後賞合わせて10億円の年末ジャンボ。会見で「もし10億当たったら」と問われると、“公称身長1・49メートル”の吉本新喜劇・池乃めだか(72)は「全国の150センチ以下の成人に10万ずつプレゼントします」、同新喜劇の松浦真也(39)が「生駒山の上に松浦城建立」と“壮大な公約”を披露。ただ実業家としても手腕を発揮しているたむらは「将来、高速道路が通りそうな山を買う」と超現実的な財テク構想を明かしてニヤリとした。

 続けて、各自に年末ジャンボ100枚が渡され、「当選したら必ず公約を実行すること」と告げられると、池乃らは慌てて「140センチ以下の人にするわ」と公約変更を申し出たが、その傍らでたむらだけは余裕の笑みを浮かべていた。

 同企画は、12月1~7日に、大阪・なんばグランド花月で年末ジャンボをストーリーに盛り込んだスペシャル新喜劇を上演し、公演ごとに毎回抽選で1人に年末ジャンボ100枚が当たるプレゼントも実施される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス