文字サイズ

井上真央「花燃ゆ」クランクアップで涙

大河ドラマ「花燃ゆ」のクランクアップで目を潤ませる井上真央=東京・渋谷のNHK(撮影・佐々木彰尚)
大河ドラマ「花燃ゆ」のクランクアップをした(左から)久保田磨希、原田泰造、檀ふみ、井上真央、伊勢谷友介、東出昌大、森永悠希、脚本家の小松江里子=東京・渋谷のNHK(撮影・佐々木彰尚)
大河ドラマ「花燃ゆ」のクランクアップで、くす玉を割る井上真央=東京・渋谷のNHK(撮影・佐々木彰尚)
3枚3枚

 女優・井上真央(28)が14日、都内で主演のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(総合、日曜、後8・00)のクランクアップを迎えた。

 最後の収録は、最終回(12月13日)のラストシーン。見事に演じきり「オールアップ」の声がかかると満面の笑みでくす玉を割り、駆けつけた共演の伊勢谷友介(39)、東出昌大(27)、檀ふみ(61)らから花束を贈られ、1人ずつと抱き合って喜びを表現した。

 終始笑顔いっぱいだったが、最後にあいさつで「主演として自分ができることは何かを毎日のように考えていた。何を言われようと、堂々と立って現場で笑っていることと思ってやってました」と撮影を振り返ると、あふれる涙が止まらなかった。

 「大変な時ほど人の優しさを感じることができた。自分自身が成長できる作品になった」と周囲に感謝していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス