文字サイズ

千鳥の大悟 「金を出せ!」と絡まれる

 お笑いコンビ千鳥の大悟(35)が19日深夜に放送されたABCのバラエティー番組「今ちゃんの『実は…』」に出演し、大阪市内にある吉本興業の劇場・なんばグランド花月(NGK)近くの路上で「金を出せ!」と因縁をつけられたことを明かした。

 番組には吉本新喜劇の女優・宇都宮まきが出演。「大悟さん、けっこうからまれる。NGKの近くでタクシーに引きずり込まれてませんでした?」と証言し、MCの今田耕司ら共演者の驚きを誘った。

 大悟は「それは助けてもらった」と言ってことの詳細を語った。日時は明かさなかったが、NGKでの出番を終えて夜のことだったという。大悟は「僕がNGKから出て歩いていると、横の暗い道にバンが僕の前に止まって2人が出てきた。こっちに来て、そのバンはガーッと僕の後ろに下がった」という。

 大悟は「挟まれた」と危機を感じ、「どうしよう」と思っていると2人がどんどん近づき、大悟がよけようとしたものの肩をぶつけてきた。2人組は「おい、お前、ぶつかったやろ」と因縁をつけた。大悟は「ごっつい2人なんです。後ろに逃げようにも後ろにはバンがいる。完全に挟まれて」と振り返った。

 2人組は「金、出せ!」とすごんだ。大悟は「どう逃げよう、ケンカしても絶対負ける」と絶体絶命の危機に。そこへタクシーが「キュキュっと止まり」、ドアが開くと「大悟さん乗ってください!」と救いの声が。「ありがとう」と乗り込んで礼を言うと。吉本新喜劇の今別府直之で、窮地を救われたという。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

芸能最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(芸能)

話題の写真ランキング

デイリーおすすめアイテム

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス