文字サイズ

直木賞受賞東山氏 テキーラマエストロ

学生時代の素顔を明かした東山彰良氏
1枚拡大

 第153回直木賞を受賞した東山彰良さん(46)が、4日放送のRKB毎日放送の情報番組「今日感テレビ」(月~金曜 13時55分~)にスタジオ生出演。次回作について「もう書き終わりました。次は(ジャンルは)SFです」と明かした。

 東山さんは9歳から福岡県で暮らし、現在は同県の小郡市在住。西南学院大学で非常勤講師を務めている。地元の小郡市立図書館では、現在約50人が受賞作「流」の予約順番待ちで、読むまでに半年くらいかかる状況といい、地元での人気はひときわ高い。

 この日、同番組では「東山さんをもっと知りたい!この情報は本当ですか?」との企画を用意。「学生時代ヘビメタにはまっていた」、「テキーラのソムリエ資格をもっている」という情報に、東山さんは「本当」と答え、小説家や大学の非常勤講師としてだけではない、意外な一面を垣間見せた。「(当時ヘビメタは)相当ハマっていました。(自分で)演奏もするし、いつか世界に出る日に備えて、アイラインのひき方とか練習してました(笑)」、「最近はソムリエといわずに、テキーラマエストロといいます。お酒が好きでいろいろ飲んで、たどり着いたところがテキーラだった」などと明かした。

 東山さんは、お笑いコンビ・ピースの又吉直樹と綾部祐二がMCを務める同局の福岡ローカルのバラエティ番組「TEEN!TEEN!」((月曜23時53分~)にも出演する。番組HPによると、「又吉直樹 祝!芥川賞受賞SP企画」と題し、東山さん行きつけのラーメン屋で、受賞裏話や作家の悩みなど「芥川賞・又吉×直木賞・東山」の貴重なトークを17日に放映予定という。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス