文字サイズ

上西議員、辞めない理由は「金と待遇」

上西衆院議員が辞職しない理由とは…
1枚拡大

 国会本会議欠席を巡る問題で維新の党から除名処分を受けながら議員辞職を拒んでいる上西小百合衆院議員について、かつて同党で「同期生」だった東国原氏が8日、TBS系「白熱ライブ ビビット」(月-金曜、前8時)の取材に対して、上西議員が辞職しない理由について「金と待遇」と推測した。

 自身が離党した際、比例選出であったため議員辞職した東国原氏は、上西議員の“居座り”について「3000万円ぐらいですねぇ…新幹線ただ、飛行機のチケット等の優遇を入れれば数千万円ぐらいになりますから、そういったものに安住する側面はあるのかもしれませんね」と、推し測った。

 上西議員は7日の本会議出席後、囲み取材で「法律で議員を継続することが認められている以上、私としましては国民の皆さま方のお声を国政の場に届けると選挙の時に皆さまにお約束したことをしっかりと貫いて参りたい」と話し、「給料が3000万円あるからでは?」とずばり聞かれると、何も答えなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス