文字サイズ

友利新 結婚きっかけはジョジョ作者

“キューピッド”が荒木飛呂彦氏だったことを明かした友利新
1枚拡大

 女医タレント、友利新(36)が20日、結婚相手との出会いのきっかけが人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの作者である荒木飛呂彦氏だったことをブログで明かした。

 10年に医師と離婚していた友利は、昨年11月に年上の一般男性と再婚。今年7月に第1子となる長男を出産した。

 友利は20日のブログで「昨日は『ジョジョの奇妙な冒険』の作者である荒木飛呂彦先生のご自宅でのホームパーティーにお邪魔させてもらいました」と写真を複数枚アップして楽しげなホームパーティの様子を伝えた。

 また「実は荒木先生ご夫妻は私達夫婦の出会いのきっかけを作って下さったキューピッドなんです。」と意外な事実を明かし、「結婚が決まった時も妊娠、出産の時もいつも自分達の事のように喜んでくれた荒木先生ご夫妻は、私達夫婦にとって特別な存在です」とつづった。

 友利によると、荒木氏は「お料理も極めていらっしゃいます!!」と料理もスゴ腕のようだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス