文字サイズ

乃木坂・大和里菜 事実上の契約解除

乃木坂46合同会社との専属契約を事実上打ち切られた大和里菜
1枚拡大

 人気アイドルグループ、乃木坂46の大和里菜(20)が15日付で所属事務所・乃木坂46合同会社との専属契約を事実上打ち切られ、メンバーとしての活動も終了したことが16日、分かった。公式サイトで専属契約終了とメンバーとしての活動終了が発表された。

 大和は14日に20歳の誕生日を迎えたばかりだった。

 1期生で、愛くるしい笑顔で人気だった大和は、10月発売の「週刊文春」で未成年飲酒疑惑が報じられ、衝撃を与えた。その際にはブログで「私の軽率な行動でたくさんの迷惑と心配をかけてしまい…」と謝罪。

 しかし、追い打ちをかけるように翌11月に再び「週刊文春」で、男性アイドルグループのメンバーとの路上抱擁が激写され、激震が走った。

 大和の契約終了を発表した公式サイトには「今まで応援いただいたファンの皆さま、誠にありがとうございました」とあるが、週刊誌報道には触れていない。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    デイリースポーツ
    ネットショッピング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス