文字サイズ

道重卒業ライブ マー君も感激

 女性アイドルグループ、モーニング娘。’14が26日、全国ツアーの最終公演を横浜アリーナで行い、リーダーの道重さゆみ(25)が卒業した。本番前は「泣かない」と決めていたが、アンコールの“卒業式”ではメンバーからの送る言葉に号泣。最後は「モー娘。が好きというぶれない思いでやってきた」と極上の「かわいいスマイル」も披露し、11年10カ月在籍したモー娘。に別れを告げた。

 2003年1月19日の加入から4329日。史上最長在籍日数を誇ったモー娘。のレジェンドの“卒業式”に豪華な顔ぶれが駆けつけた。

 喉頭がんで闘病中のため、公の活動を休止中のモー娘。育ての親で音楽プロデューサーのつんく♂や、大リーグ・ヤンキースの田中将大投手&里田まい夫妻が客席で見守った。

 今年10月5日のモー娘。のニューヨーク公演にも里田と駆けつけていたマー君は、終演後、自身のツイッターで「道重さんがいかに周りを大切にし、周りの皆さんから愛されてるかが沢山伝わる温かいライブでした。卒業おめでとうございます!!」と感想をツイート。卒業を祝福した。

 マー君は、つんく♂がツイッターに投稿したコメントもリツイート。それは「ほんまに愛いっぱいのステージでした。道重、足つったから何回かステージが止まってもうたけど、えらい気にしてた。その辺があいつらしい。でも、そんなことがあったからええ思い出になったと思う。この所の卒業生はみんな手紙読むパターンやったけど、あいつは何も持たず自分の言葉で語った。流石や。」というもので、足がつってもステージを続け、手紙ではなく自分の言葉で別れの言葉を語った道重に対する“親心”の愛情があふれていた。

 なおこの日は、初代モー娘。リーダーの中澤裕子、道重の同期でひと足早く卒業した田中れいなも駆けつけ、ステージで言葉をかけていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス