文字サイズ

NHK大越キャスター別人作曲に謝罪

 NHKの大越健介キャスター(52)が昨年6月に取材した作曲家の佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏が別人に作曲してもらっていたことを認識できなかったとして5日、「NHKニュースウオッチ9」内で謝罪した。

 昨年6月の放送で、佐村河内氏に直接インタビューしていた大越キャスターは、一連の“別人作曲”問題を伝えた後で、「NHKではこれまで番組やニュースで佐村河さんを取り上げてきました。この番組でも実は去年6月の新曲披露に合わせて、私自身がインタビューして紹介しましたけれども、別の人物の作曲であるという認識を持つことはありませんでした」と別人の作曲だったことに気づかなかったことを説明。続けて、「今回のことは非常に残念であり、視聴者の皆さまに深くおわび申し上げます」と謝罪した。

 NHKでは、昨年3月放送のNHKスペシャル「魂の旋律~音を失った作曲家~」で佐村河内氏を大きく取り上げたほか、「ニュースウォッチ9」でも複数回にわたりオンエア。年末には「あさイチ」にも出演していた。

 佐村河内氏のホームページでは、「『ニュース9』をはじめとする多数メディアに取り上げられました」などと紹介されていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス