文字サイズ

西川史子また号泣「添い遂げたかった」

 先月、会社役員の男性と離婚した女医でタレントの西川史子(42)が2日、日本テレビ系のバラエティー番組「行列のできる法律相談所の」に出演し、「添い遂げたかった」と号泣した。

 番組収録は離婚を発表した翌日の1月12日だったそうで、西川は冒頭から涙目。番組で沖縄出身の歌手ji ma ma(ジママ)がヒット曲「大丈夫」を披露。沖縄では結婚式の定番ソングとして親しまれているという。番組でji ma maが同曲を披露すると、西川は自身の結婚式を思い出したのか、泣き始め、「添い遂げたかった…もうちょっとかわいい奥さんになりたかった…いろいろんなことが襲ってまいりました」とハンカチであふれる涙をぬぐった。

 また、司会の宮迫博之は「離婚の予兆はあった。(収録中に)得体の知れないところで泣き出した」などと指摘。西川は「ズケズケいわないで」と切り返した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス