文字サイズ

小籔千豊 新喜劇芸人に冷たい仕打ち

歌ネタ王決定戦のファイナリストが決定。すっちー(前列右端)は、吉本からの謹慎解除をかけて出場。右から3人目が小籔千豊=大阪市内
1枚拡大

 歌を絡めた笑いでNo.1を争う「歌ネタ王決定戦2013」の決勝進出者10組の発表会見が27日、大阪市内で行われた。

 5月18日の決勝で司会を務める吉本新喜劇座長の小籔千豊(39)は会見の席で、「すち子&真也」のコンビ名で決勝進出を決めた同新喜劇所属の芸人・すっちー(41)が、決勝当日は謹慎処分中であることを暴露した。

 すっちーは3月16日に、寝坊による遅刻で新喜劇舞台に穴をあけてしまったらしく、5月14日から6月10日までが謹慎期間となることが決定。処分内容は新喜劇への出演停止で、この期間に行われる「歌ネタ‐」には出場可能だという。

 会見で、すっちーは「歌ネタで優勝したら、謹慎を解いてもらうか、ギャラのアップかでお願いします」と哀願。これに小籔はニヤニヤとしながら「分かりました。会社(吉本)の偉いさんには言っておきます。でも司会の立場ですから、身内には厳しく接しますよ」と通告していた。

 決勝進出者はキンタロー。、嘉門達夫、どぶろっく、2700、矢野号、アイロンヘッド、すち子&真也、阿佐ヶ谷姉妹、ななめ45°、マキタスポーツの10組。決勝のもようはMBSで午後2時から生放送される。

関連ニュース

    デイリーペディア

    これも読みたい

    あとで読みたい

    編集者のオススメ記事

    芸能最新ニュース

    もっとみる

    あわせて読みたい

    主要ニュース

    ランキング(芸能)

    話題の写真ランキング

    デイリーおすすめアイテム

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス