文字サイズ

早実・清宮が九回に右翼へ二塁打放つ

 「U-18W杯・1次ラウンドA組、日本-オーストラリア」(30日、舞洲)

 「4番・DH」でスタメン出場した清宮(早実)が、九回にこの試合初安打を放った。

 場面は九回1死一塁。初球をとらえ、ライト右を破る二塁打を放って好機を拡大。その後の追加点へとつながった。

 清宮はこの試合、二回の1打席目は四球で出塁して先制のホームイン。2打席目は空振り三振、3打席目は左飛、4打席目は二ゴロに倒れ、九回の5打席目に初安打をマークした。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス