文字サイズ

二松学舎大付・大江は毎回16Kも無念

 「選抜高校野球・1回戦、松山東5-4二松学舎大付」(25日、甲子園)

 2季連続で甲子園に出場した二松学舎大付(東京)の2年生左腕・大江龍聖投手は、毎回奪三振の力投も報われなかった。最速142キロを計測した直球と鋭く落ちるスライダーを決め球に、16個の三振を奪った。

 ただ、ピンチに甘く入ったボールを打たれるなど、7安打を許して5失点。「コントロールミスがないように、力を入れすぎないようにしたい」と話していたが、昨夏に続く初戦突破はならなかった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      野球最新ニュース

      もっとみる

      スコア速報

      主要ニュース

      ランキング(野球)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス