文字サイズ

巨4-8神(18日)

 阪神は一回にマートンが3ラン、福留がソロ、二回に西岡が2ランを放った。七回はゴメスの2点適時打でダメを押した。先発能見は5回を9安打ながら2失点と粘り、継投も決まった。抑えの呉昇桓はこのステージ4連投だった。巨人は小山が3発に沈んだ。打線はソロと犠飛による得点だけで、適時打を欠いて10残塁を喫した。九回の2点は焼け石に水。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス