文字サイズ

日ハム中田が先制打 今季全敗のロ戦

 「日本ハム‐ロッテ」(16日、札幌ド)

 日本ハムの中田翔内野手が先制適時打を放った。

 初回1死二塁。「3番・指名打者」で12試合ぶりにスタメン出場した大谷が四球で出塁。成瀬の初球、変化球を左前へはじき返した。

 15日の西武戦に続き2試合連続適時打。対ロッテ戦6戦全敗で迎えた3連戦初戦。「走者がたまっている状況だったので、投手なら早くカウントを整えたいだろうと、ストライクを取りに来るのを狙っていました。ロッテにはずっとやられているし、うちも連勝してきた流れでこのカードに入ったので、初回から先制できてよかったです」とコメントした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

野球最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(野球)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス