文字サイズ

ハム中田打つぞ復活弾!かかってコイ

 鯉に燃える。日本ハム・中田翔内野手(25)が2日、札幌ドームで行われる3日からの広島2連戦で、復活弾を放つと意気込んだ。

 5月7日のソフトバンク戦で9号本塁打を放ってから18試合、78打席ノーアーチだが、幼少時代の憧れのチームとの対戦で不振脱出を誓う。「あのユニホームを見たら気合が入るね。僕は真っ赤が好きだから。カープは子どものころから見てきた球団だし、きっかけをつかめればいい」。広島出身の主砲は胸を躍らせながら話した。

 気持ちが入るからか、広島との相性は抜群だ。昨年の交流戦は15打数8安打、打率・533。6月15日の札幌ドームでは、前田から左越えソロも放つなど3本塁打と文句なし。チームの対広島4連勝に貢献した。

 休日のこの日は、地域貢献活動の一環で札幌市内の小学校を訪問。図画工作やキャッチボールなどで交流した。「子どもたちの笑顔を見て元気をもらった」と中田。カープ戦、道産子を喜ばせるためにも豪快弾を打つ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    野球最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(野球)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス