文字サイズ

大谷翔平23試合ぶりベンチスタート 前日の登板で腰の張りで途中交代

 「エンゼルス-ブルージェイズ」(27日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)がスタメンから外れた。投打同時出場した前日の試合で腰の張りを感じながら6回、93球を投げ、八回に代打を送られて途中交代していた。

 試合後の会見で大谷は体に異変を感じたのは初回1死、3番ゲレロにスライダーを投じた時だったことを明かし、「1球投げた時におかしいなという感じだったので、メカニック的にちょっと、例えば、滑った(足を滑らせた)時に感じる張りだったり、そういう感じかなと思います」と説明。三回に首脳陣やトレ-ナーに腰の状態を報告し、味方の攻撃時にはベンチ裏でマッサージを受けながら続投した。

 患部の状態については「明日になってみないとちょっとどうなのかな、っていう感じですけど、今のところはそんなに大したことないと思ってます」と軽症を強調。マドン監督も「深刻なものではない」と話していた。

 大谷はここまで投打同時出場8試合を含む45試合に出場し、打率・249,9本塁打、29打点、7盗塁。投手としては3勝3敗、防御率3・45をマークしている。

 エンゼルスは打撃好調の右翼手ウォードが20日のアスレチックス戦の守備で壁に激突して右肩を負傷。送球は困難な状態だが、打撃には支障がないため、指揮官は指名打者での起用を示唆していた。前日の試合では大谷の代打で出場し、この日も大谷に代わって「1番・指名打者」で出場する予定だ。

 ブルージェイズはあす28日の同カードで大谷の母校・花巻東の先輩でもある菊池が先発する。大谷がこの日のスタメンから外れたことで、今季初の“花巻東対決が実現するか微妙な状況となった。

▽エンゼルスのラインアップ

1番・DH ウォード   打率・367、9本塁打、23打点

2番・中堅 トラウト   打率・310、12本塁打、26打点

3番・一塁 ウォルシュ  打率・247、9本塁打、27打点

4番・捕手 スタッシ   打率・233、3本塁打、8打点

5番・二塁 レンヒーフォ 打率・295、1本塁打、5打点

6番・左翼 マーシュ   打率・280、4本塁打、25打点

7番・遊撃 ベラスケス  打率・200、2本塁打、10打点

8番・右翼 ラガレス   今季2試合目の出場

9番・三塁 ウェイド   打率・231、0本塁打、6打点

   投手 シルセス   1勝1敗、防御率2・61

関連ニュース

編集者のオススメ記事

大リーグ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(大リーグ)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス