文字サイズ

大谷翔平 四球攻めに理解示す「いたって紳士的」 前日まで4戦13四球

 6回、中前打を放つ大谷
 6回、中前打を放つ大谷
 6回、中前打を放つ大谷
3枚

 「エンゼルス1-5マリナーズ」(26日、アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(27)が相手の四球攻めに理解を示した。この日は四球はなかったが、前日までの4試合は20打席で13四球。本塁打王を争う中で勝負してもらえなかった。ただ、対戦したアストロズとマリナーズはプレーオフ進出の可能性を残している。「普通の選択かなと思う」と話し、「変な話、ぶつけてもいいんじゃないかというぐらいの中で、敬遠というのは至って紳士的な作戦じゃないかなと思う」と続けた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス