文字サイズ

川上憲伸氏、上原浩治氏が粘着物質ぶっちゃけトーク「使ってたでしょ?」ダルも感謝

 元日本人メジャーリーガーの川上憲伸氏、上原浩治氏が川上氏のYouTubeチャンネル「川上憲伸のカットボールチャンネル」で対談。MLBの粘着物質問題をテーマにぶっちゃけトークを繰り広げた。

 パドレスのダルビッシュ有投手が6日のツイートで「なぜ日本では滑り止めは使われないのにMLBでは使われるのか?ボールに問題がある」と粘着物質使用に対して問題提起。これに対して上原氏は「ダルのこの発言は俺はダルの味方の方だな」川上氏も「そりゃそうでしょう」と同意。「でも、使ってたでしょ?」と両氏とも現役時代に使用していたことを告白した。

 2人は日焼け止めスプレーやジェル、シェービングクリームなどの粘着物質を使用していたという。上原氏は「俺は気温3度でも基本半袖」と腕に塗って使用していたことを明かした。

 さらに各選手による“使用例”も紹介。選手によって粘着物質に様々なものが利用されていたこと、それを、帽子のひさし、腕、グラブのひも、さらにヒゲにまで塗って、投球の度に指に付けて使用していたことを赤裸々に明かしている。

 ダルビッシュはこの日のツイートで「メジャーの先輩方が、粘着物質についてぶっちゃけ過ぎてる」とうれし泣きの絵文字を入れて記した。その上で、「触れなければ誰にも知られなかったのに、あえて言うことで現役選手を守ってくれている気がします。」と感謝のツイートしている。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス