文字サイズ

イチロー氏、3・27開幕戦始球式登板決定 SNS上は歓喜の声

 米大リーグ、マリナーズは20日(日本時間21日)、イチロー会長付特別補佐兼インストライクター(46)が3月26日(同3月27日)に本拠地Tモバイルパークで開催されるレンジャーズとのシーズン開幕戦で始球式を行うと発表した。

 イチロー氏は昨年3月21日に東京ドームで行われたアスレチックス戦後に現役引退。同4月30日(同5月1日)に現在の役職に就き、球団フロント入りする一方で選手の指導やサポートに尽力している。

 同氏はマーリンズ時代の15年10月4日のフィリーズ戦で八回から登板して1回2安打1失点。打者5人に対し、最速143キロの直球にスライダーとチェンジアップの変化球を織り交ぜ計18球を投げた。試合後は志願のマウンドだったことを明かし、「2度とピッチャーの悪口は言わないと誓いました」、「自分の中にすごい悔しさが残っていたことがちょっとよかった」などと話した。

 チームはこの日、公式ツイッターで始球式登板の告知とともに同氏がキャンプ施設で打撃投手を務める動画を投稿。ファンからは「素晴らしい」と歓喜の声のほか、「右翼から投げさせて」、「彼を先発ローテーションに入れよう」といった要望があった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス