文字サイズ

DバックスからFA平野 オリ加入アダム・ジョーンズに太鼓判「すごく活躍できる」

 ダイヤモンドバックスからFAとなった平野佳寿投手(35)が14日、京都市内にある母校の京都産業大で、卒業生の功績を称える「サギタリウス基金」の卒業生顕彰式に出席。昨年のチームメートで、オリックスに加入するアダム・ジョーンズ外野手(34)の活躍に太鼓判を押した。

 「結果を残しているし、すごくいい選手だと思います。偉そうなことは言えないですけど、順応できれば、日本の野球を分かれば、すごく活躍できると思います」

 同じチームで戦った平野の言葉だけに、説得力もある。メジャー通算282本塁打の実力は疑いようのないもので、あとは異なる環境で本来の力を発揮できるかどうか。そのためには、コミュニケーションが欠かせないものとなる。

 「若い子もどんどん彼に話しかければ、応じてくれるタイプの選手。そうすることで彼も喜ぶと思います」と平野。かつての同僚の活躍と古巣の躍進を、強く願っていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      大リーグ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(大リーグ)

      話題の写真ランキング

      写真

      デイリーおすすめアイテム

      リアルタイムランキング

      注目トピックス