文字サイズ

大谷、イチロー氏と笑顔であいさつ 3番スタメン

 「マリナーズ-エンゼルス」(19日、シアトル)

 エンゼルスの大谷翔平投手(25)がマリナーズ戦(20日午前11時10分開始)に「3番・指名打者」で出場することが発表された。「2番・中堅」に入った主砲トラウトと5試合ぶりに2、3番コンビを結成する。

 試合前にはキャッチボールで60~120フィート(約18・2~36・5メートル)の距離を約40球投げた後、フリー打撃で34スイングし、左後方中心の打球を放って柵越えはなかった。練習の合間にはマリナーズの会長付特別補佐&インストラクターのイチロー氏にあいさつし、笑顔を見せた。

 大谷はここまで60試合(代打7試合)に出場し、打率・301、14本塁打、40打点。前日のアストロズ戦は12試合ぶりにスタメンを外れ、4点を追う九回2死三塁から代打で出場して空振り三振だった。

 マリナーズの先発はメジャー通算100勝の右腕リーク。今季の成績は19試合、7勝8敗、防御率4・60。大谷の過去の対戦成績は打率・462(13打数6安打)、1本塁打、2打点、2四球で12日の対戦は左前打と四球だった。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。オープナーで中継ぎ右腕のコールが先発する。数字は18日までの成績。

1番・左翼 グッドウィン 打率・283、7本塁打、25打点

2番・中堅 トラウト   打率・305、30本塁打、75打点

3番・DH 大谷     打率・301、14本塁打、40打点

4番・遊撃 シモンズ   打率・290、5本塁打、27打点

5番・右翼 カルフーン  打率・236、21本塁打、50打点

6番・三塁 フレッチャー 打率・294、5本塁打、32打点

7番・二塁 レンヒフォー 打率・260、3本塁打、21打点

8番・捕手 スミス    打率・286、2本塁打、11打点

9番・一塁 タイアス   打率・136、1本塁打、4打点

   投手 コール  0勝1敗、防御率3・60

関連ニュース

編集者のオススメ記事

大リーグ最新ニュース

もっとみる

スコア速報

主要ニュース

ランキング(大リーグ)

話題の写真ランキング

写真

デイリーおすすめアイテム

リアルタイムランキング

注目トピックス