文字サイズ

マリナーズ・雄星 メジャーのパワー痛感 14日インディアンス戦へ調整

 2日後の登板に備えてブルペンで投げる菊池
1枚拡大

 マリナーズの菊池雄星投手(27)は12日(日本時間13日)、メジャー5度目の登板となる14日(同15日)のインディアンス戦に備えてブルペンで37球を投げるなどして調整した。メジャー1年目の今季はここまで4試合に先発していずれも勝敗つかず。過去3試合はすべて勝利投手の権利を持って降板したが、救援陣が崩れて初勝利が消えている。

 投球練習後は、ここまで許した4本の本塁打を振り返りながら「困ったら『アウトロー(に投げる)』というわけにはいかない」と話した。

 10日のロイヤルズ戦では1点リードの三回、4番ソレアに低め直球をセンター左へ運ばれる同点ソロを浴びた。「いいバッターになればなるほど『アウトロー』っていうのはなかなか…」とメジャーのパワーを痛感していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス