文字サイズ

ヤンキース・田中 4回2失点も6K

 ツインズ戦の2回に連打を許し、捕手ロマインに声を掛けられるヤンキース・田中=タンパ(共同)
1枚拡大

 「オープン戦、ヤンキース1-2ツインズ」(12日、タンパ)

 ヤンキース・田中はツインズ戦に先発し、4回2失点で敗戦投手になったが、6奪三振と持ち味を発揮した。「着実にステップアップできていると思う」と一定の満足感を示した。直球は最速93マイル(約150キロ)をマークし、変化球も切れ味が増した。「ボールの質自体も良くなっているし、ロケーション(コース)のいい球も増えている」と手応えを口にした。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    大リーグ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(大リーグ)

    話題の写真ランキング

    写真

    デイリーおすすめアイテム

    リアルタイムランキング

    注目トピックス